Calendar : Entry : Comment : Category : Archive : Link : Profile : Others
脱退はして欲しくなかった


息子が新生児期は昼夜問わずまとめて全然寝てくれなくて私も細切れでしか睡眠が取れず、精神的にも結構きてて洗面所でふと見た自分の顔は能面のよう。
起きてる時はほとんど泣いていた息子にほとほと困り果ており、唯一確実に静かになるのがおっぱいやミルクを飲むとき。
その時、本来はちゃんと顔を見てあげた方が良いんだろうけど自分の時間があまりに無さすぎるから息抜きにその時間にテレビを見てました。

疲れた…と思いながら録画してたクロニクルを見て、たしかファボられラインだったか中尾彬のやつだったかなーすばるの発言に「ははっ」と声出して笑えて、あー良かったまだ笑えるわと思った2ヶ月前。
産後うつ真っしぐらだと思ってた中で久々に笑ったから、笑わせてくれたことに感謝でした。


すばるの脱退がすごく悲しい。
コンサートは10年以上前と一昨年の2回しか行ったことないけど曲が結構好きだったし、盛り上がる曲も多くて楽しかった。
去年は安定期前だからやめたけど、また行きたいなと思ってたのにな。
デビューの時の握手会、文化祭の準備抜け出して行ったのも良い思い出だったのにな。

どちらかというと、私は本人の意思とは逆で私はバラエティの彼が好きだったから、今回音楽の為に脱退というのはすごく喪失感がありました。
いきなりドッチの熊川哲也は的確すぎて本当に涙が出るほど面白かった…。


ファンに最初にお知らせし、会見をメンバーと一緒に開き、なかなか円満な退所のように見えるけど、ファンの前に姿を見せるのはその会見が最後というのはどうなのか。
本人はこれからのツアーに参加する意思があったのに、そうはさせなかったのはそれが事務所のすばるに対する反抗というの違うな…なんだろ、ケジメの付けさせ方なのか。
この会見が最後かもしれないなんて、SMAPの時もそうだったけど残されるファンの気持ちはどこへ持っていけばいいんだろう。

東の滝沢 西のすばると言われ、その後干されもした過去があっての今だから辞めることはしないと思ってたのにな。
他G担なのに、剛くんが結婚したことより正直ショックです。


23:19 : Johnny's : - : -
スポンサーサイト
23:19 : - : - : -
<< PREV | TOP | NEXT >>
Log in | RSS1.0 | Atom0.3 | page top ↑
photo by morguefile : template by nil nought